前へ
次へ

公民館や集会場で葬儀を行うとき

各地域には公民館や集会場があり、その地域の行事ごとや話し合いの場所として使われています。
その他カルチャースクールが開催されたりすることもあるようです。
大きなマンションであればマンションの住人向けの集会場などがあり、やはり同様の使われ方ができるようです。
各公民館や集会場には利用に関するルールを設けていて、葬儀の開場に関する取り決めをしているところもあります。
申し出によって利用できるようになっていて、葬儀場などを利用するのに比べて割安で会場が利用できるときもあります。
あくまでも会場のみの利用であることを知っておく必要があります。
利用の申し出をすると会場の利用の他机や椅子なども貸してもらえますが、何も言わなくても誰かが手伝ってくれるわけではありません。
どうしても人が必要な時は、その公民館を管轄する区域の代表者などにお願いをすると一定の人を手配してくれる時もあります。
式がきちんと行えるよう人の準備も大事になります。

福岡市でいつでも家族葬の相談ができる葬儀社
24時間年中無休で相談ができるので、急に葬儀をすることになった場合も安心です。

奈良にていつでもペット火葬を頼める会社
早朝や夜間・日曜日などでもペット火葬を頼めるので便利です。

VIPシティホールは最期のお見送りを真心こめてお手伝いします
ご遺体を一定期間衛生的に保存できるエンバーミングで最期まで美しくこころに残るお別れ提案いたします。

遠方からの参列者様がいる場合におすすめな堺市立斎場
宿泊設備も完備しているので、移動など身体への負担を減らせます。

尼崎で追加料金を心配せず家族葬を行える会社
事前のお見積もり以上の金額が請求される心配はありません。

Page Top